テレビ番組

[アイスキャンドル]北海道・下川町の幻想的に輝く住宅街がナニコレ珍百景で紹介

4月4日放送のナニコレ珍百景
北海道・下川町、夜になると幻想的に輝く住宅街が「アイスキャンドル」紹介されます。

アイスキャンドルの日本発祥の地・下川町では、冬になると家の前にアイスキャンドルが飾られます。
昭和62年から始まったアイスキャンドルは、冬の風物詩で町内全体がアイスキャンドルの美術館になります(^^)

下川町のアイスキャンドルとアクセスをまとめてみました。

下川町のアイスキャンドル

琥珀色にきらめいたキャンドルは、とても幻想的な空間を楽しむことが出来ます。

会場はにぎわいの広場や石蔵倉庫だけではなく、国道沿いの商店街まで拡大しています。

まるで夢の世界に来たかのような素敵な空間を歩くだけで、日常から離れて幸せな気持ちになりそうです(^^)

2021年、第47回しもかわアイスキャンドルミュージアム開催は 、2月13日(土)・14日(日)に行われました。

「アイキャンフォトコンテスト2021」もあり、2021年2月1日(月)~21日(日)まで開催されました。
アイスキャンドルを撮った写真を募集する毎年恒例のコンテストです。

今年は、町外で撮影された写真も応募可能でしたので、会場まで行けない人も参加できました(^^)

アイスキャンドルが灯る真っ暗な道を歩くのも素敵ですね(^^)

アイキャンフォトコンテスト2021 受賞作品はこちら

下川町アイスキャンドルへのアクセス

旭川市内より車で約1時間40分程です。

会場:にぎわいの広場(北海道上川郡下川町共栄町6番地)
   石蔵倉庫(北海道上川郡下川町共栄町1番地1まちおこしセンターコモレビ横)
時間:17:00~20:00

しもかわ観光協会HP:http://www.shimokawa-time.net/event/ice-candle/

ナニコレ珍百景|北海道下川町の全長2㎞の手作り万里長城とは?アクセスも紹介4月4日放送のナニコレ珍百景 北海道・下川町の全長2㎞の手作り「万里の長城」が紹介されます。 私は、まったく知らなかったのですが...

まとめ

下川町のアイスキャンドル、場所を紹介しました。

下川町の皆さんが作り上げた幻想的なアイスキャンドル、機会があれば是非行ってみてくださいね!

『ひだまりブログ』の管理人Miiでした。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m