ごはんジャパン

ごはんジャパン| 宮城県の田んぼ豚は休耕田で放牧と米で育った? 味は?

2020.3.28に放送される
ごはんジャパン

今回は、
本物を探す旅へ〜宮城県
“田んぼ豚”トンカツ

田んぼの中で育つ、
その名も“田んぼ豚”
そのおいしさの秘密を求め、

一ノ瀬颯と佐藤光朗シェフ(とんかつすぎ田)
が宮城県登米市へ。

極上の豚肉で、最高のトンカツを揚げる!!

という内容です。

どうやって育てているのか?
田んぼ豚の味は?

お取り寄せ
も調べてみました。

宮城県登米市の田んぼ豚は休耕田で放牧と米で育った?

株式会社いなほ
400年余り続く米農家 22代目の鈴木豊さんが
2016年3月から放牧豚を始められました。

およそ3000坪の広さの休耕田で
30~40頭のほどの
田んぼ豚を飼育しています。

豚は動き回るのが大好きなので
放牧は最適な環境です。

豚が自由に動き回り、
好きな時に餌を食べて
休めるようにしています。

農場独自の米、麦、野菜、大豆等の餌をあげています。

お米を豚にあげてみたら、
よく食べたので餌に入れるように
なったんです。

ここで育った豚はストレスが少ないんでしょうね~

View this post on Instagram

本日、 @krdnihombashi でイベント終わったばかりですが12月もさせて頂きます❣️ 某有名イタリア人シェフも大注目!の#sustainable な放牧豚のご紹介イベントです お早めにお申し込み下さい * * こんなに自由に走り回る豚を見たことはありますか? そして、あなたがいつも食べている豚がどんな風に飼育をされているか、ご存じですか? 一般的な豚舎の50倍の面積で自由に走り回る豚たち! 田んぼ豚のおいしさの秘密はほかにもたくさんあります! イベントに参加して、生産者鈴木さんから直接お話を聞いてみてください! 限定40名なのでお早めに!!! お申込み希望の方⇒ @krdnihombashi のプロフィール欄のリンクより! 詳細を確認したい方⇒「 #thesustainabilitybaton 」よりcheck! 今後も随時情報を公開いたします! みなさまのご来場をお待ちしております♪ @krdnihombashi @ruban_kumi #thesustainabilitybaton #未来につなぐ #未来につなぐ自然食研究会 #井谷公美 #krdnihombashi #あなたのカラダのその先を読む #サスティナブル #エシカル #自然食 #イベント #登米市 #田んぼ豚 #放牧豚 #豚 #いなほ #鈴木豊伸

A post shared by kumi (@ruban_kumi) on

広い田んぼや畑で走り回るなんてビックリですね!

通常は6ヶ月程で出荷されるのですが、

田んぼ豚は脂ののりと肉質を良くする為
1年近くかけて飼育しています。

安心安全で栄養価も高い希少な豚肉です。

鈴木さんの奥さんがツイッターで
情報発信されていますよ。

宮城県登米市の田んぼ豚の味は?

田んぼ豚の味は、

臭みがなくきめが細かく
しっかりした肉の旨みがあります。

お米を食べているので
脂に甘みがあります。

脂身が苦手な方でも
田んぼ豚の脂身は食べられるぐらいです。

今までの豚肉のイメージを変える美味しさです。

私は脂身が苦手ですが、
田んぼ豚なら美味しく食べられそうです(^^)

https://www.instagram.com/p/BjCWXc4FDXo/?igshid=1w7t0rsqsygye

宮城県登米市「田んぼ豚」のお取り寄せは?

田んぼ豚のお取り寄せは、

豚肉の食べ比べ200g入6パックセット(計1.2kg)
3種類あり、
どのセットにもモモ、肩が2パックずつ入ります。

ヒレ厚切り1パック
 モモスライス2パック
 肩焼肉用2パック
 ひき肉1パック 金額3,900円

ロース厚切り1パック
 モモスライス2パック
 肩焼肉用2パック
 ひき肉1パック 金額3,800円

肩ローススライス1パック
 モモスライス2パック
 肩焼肉用2パック
 ひき肉1パック 金額3,700円

真空パック冷凍で賞味期限は、
加工日から90日になります。

送料は別途ですので
ホームページで確認してくださいね!

内容は違いますが、
こんな感じの真空パックで届きます。
https://www.instagram.com/p/B6SO64TlTH-/?igshid=11voaaienlbd0

お米や玉子や米こうじの
お取り寄せもありますよ。

株式会社いなほ
HP:http://inaho.bo-tome.com/product.html#i

宮城県の田んぼ豚は休耕田で放牧と米で育った?味は?まとめ

田んぼ豚を是非食べてみたいですね~

私はトンカツか、
ロース肉を塩胡椒で焼いて塩だれ
食べてみたいです。

田んぼ豚のお取り寄せは
食べ比べ出来ていいですね。

余談ですが、
私の祖母の家が養豚場で
子供の頃、よく遊びに行っていました。

放牧とまでは行かないですが、
豚舎の隣の広場にお散歩に行くんです。

その時の豚の大移動が怖くて
トラックの上に避難してました(^-^;

田んぼ豚を見て懐かしい光景を
思い出しました(^^)

当時、今では考えられないでしょうけど
庭先で豚を解体してたのを覚えています。

こんなことを言ってると可哀想になりますが、

命あるものをいただくのですから、
有難く感謝していただかないといけないですね。

それでは、以上で
宮城県の田んぼ豚は休耕田で放牧と米で育った? 味は?
についてのまとめを終わります。

『ひだまりブログ』の管理人Miiが紹介しました。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m