テレビ番組

[わらび餅]自転車で100歳のおじいさんが販売!淡路島のどこ?|仰天グランプリ

5月22日放送のウマい!安い!おもしろい!全日本びっくり仰店グランプリ

〈兵庫県州本市〉生涯現役100歳店主のわらび餅屋が紹介されます。

移動販売はどこでしているのか調べてみました。

[わらび餅]自転車で100歳のおじいさんが販売!淡路島のどこ?

100歳のおじいさんのわらび餅を販売しているのは、夏はコモード56商店街や厳島神社にいることが多いです。

販売は、3〜10月の10:00〜17:00ごろまでです。
雨の日や風の強い日は出店しません。

地元の人に聞いてみるといいかもしれませんね(^^)

淡路島の地図にしっかり出てましたよ^^;

[わらび餅]を移動販売しているご夫婦はどんな人?

わらび餅を自転車で移動販売するご夫婦。おじいさんは100歳!とてもお元気で100歳には見えませんね。

手作りのわらび餅は1皿200円
とても安いですね~

70年間、夜明け前から丹精込めて仕込んでいます。

「人を笑わせたら自分も満足!命枯れるまでわらび餅がしたい」とおじいさんは言います。

奥さんは、全力で支えており、他にもバイトを掛け持ちしてます。
なかなか出来ないことですね。

ご夫婦揃って素晴らしい方ですね(^^)

[わらび餅]自転車で100歳のおじいさんが販売!淡路島のどこ?まとめ

元気なおじいさんのわらび餅食べてみたいですね~

おじいさんはお客さんとのふれあいで元気でいられるし、お客さんもおじいさんから元気をもらっているように思えます^^

『ひだまりブログ』の管理人Miiが紹介しました。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m