ニュース

のんほいパークへお弁当持ってシロクマとレッサーパンダを見に行こう!

豊橋市にある豊橋総合動植物公園
のんほいパーク

2019年度来場者数90万人突破したと
ニュースで紹介されていました。

私の住む街の昔からよく行っていた
動物園がいつのまにか人気になったようなので
紹介したいと思います。

のんほいパークでお弁当をどこで食べる?

はるか昔、娘達が小さい頃
お弁当を持ってよく遊びに行っていました。

のんほいパーク1

外でお弁当を食べるのがまた美味しいですよね!

のんほいパークはお弁当を食べられる
ちびっこ・さくら広場があります。

桜の木が約30種150本もあり、桜の季節にはお花見もできますよ〜

View this post on Instagram

#gopro #instagood

A post shared by Reo (@reo321reo321) on

他の場所でもお弁当を食べられる場所があるので
お腹が空いた時に食べられますよ〜(^^)

家族でもデートでも楽しめます。

広~い園内は、動物園、植物園、
遊園地、自然史博物館
と1日では足りないほど見所満載です。

のんほいパークのシロクマ

のんほいパークのシロクマ!
クッキーとキャンディ

シロクマがダイビングするのが
見れたり餌を食べるところを見ることが
できます。

あの有名な旭山動物園のモデルに
なったんですよ〜

餌やりの時間は、
毎日11時と14時半です。

2020.3月現在、
コロナウイルス感染症対策として
土日祝の餌やりは中止になっています。

平日のみ餌やりをやっていますよ。

のんほいパークのレッサーパンダ

のんほいパークのレッサーパンダ

多摩動物公園から来た
リーファちゃん(雌1才)

国内のレッサーパンダで
美人と評判なんです。

ホントに可愛らしい!
見ているだけで癒されますね~
https://www.instagram.com/p/B9c7Bzth7-N/?igshid=pzznbmwnjfd8

旭山動物園から来たやんちゃで活発な
ショウショウくん(雄2才)

凛々しいお顔だけでも
やんちゃぶりが想像できちゃいますね(^^;)

東海三県で唯一の飼育なんですよ~

のんほいパークへお弁当持ってシロクマとレッサーパンダを見に行こう!まとめ

のんほいパーク(豊橋総合動植物園)
住 所 豊橋市大岩町字大穴1-238
TEL 0532-41-2185
営業時間 9:00~16:30(入場は16:00まで)
休園日 月曜日(月曜が祝日、振替休日の場合は翌平日)
駐車場代 普通車200円、中・大型車400円
入園料 大人600円、小中学生100円
HP:https://www.nonhoi.jp/event/index.php
季節ごとにイベントがありますので
行かれる前にチェックするといいですよ~

いかがでしたか?

お弁当を持って
シロクマやレッサーパンダを
見に行きたくなりました。

孫も8ヶ月になったので
暖かい日行ってみたいなぁと
思っています。

他にものんほいパークは
見所満載なので
一度遊びに行ってみてくださいね!

それでは、以上で
のんほいパークへお弁当持ってシロクマとレッサーパンダを見に行こう!
についてのまとめを終わります。

『ひだまりブログ』の管理人Miiが紹介しました。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m