食べ物

[comme’N(コム・ン)]プレハブパン屋の新店舗はどこ?|SNSで話題

テレビやニュース紹介されて、SNSで話題になっている世界一になったプレハブパン屋 comme’N(コム・ン)

権威あるパンの世界大会「モンディアル・デュ・パン」で総合優勝したパン職人・大澤秀一さん。

皆さんご存知かと思いますが、群馬県高崎市にある珈琲哲學 緑町店さんの駐車場にありましたが、都内に新店舗をオープン!

お店の場所と大澤秀一さんのパンを調べてみました。

[comme’N(コム・ン)]プレハブパン屋の新店舗はどこ?

comme’N(コム・ン)は、東京都世田谷区に8月19日オープンしました。

この投稿をInstagramで見る

Comme’N 東京・九品仏に8月19日(水)グランドオープン 株式会社オーリは、パンの世界大会「7th MONDIAL DU PAIN 2019」にて日本人初となる総合優勝を果たした大澤秀一率いるベーカリー「Comme’N」(https://commen.jp/)を、2020年8月19日(水)東京都世田谷区奥沢にオープンいたします。 ● パンの世界大会「第7回 モンディアル・デュ・パン 2019」にて日本人初の総合優勝 2年に1度フランスで開催される、世界最高峰の国際製パンコンクール「MONDIAL DU PAIN(モンディアル・デュ・パン)」。2018年の国内予選優勝を経て、日本人代表として、2019年10月に開催された「7th MONDIAL DU PAIN 2019」にシェフ大澤 秀一、アシスタント久保田 遥が出場し、日本人初の優勝を成し遂げた。 サンドやタルティーヌを競うスナッキング部門、飾りパンの芸術性を競うピエスアーティスティック部門、チームワークが評価されるベストアシスタント賞を久保田遥が受賞と、6部門のうち3部門を制し、総合優勝を果たした。 ● その日にしか出会えないパンがある。だから毎日でも楽しめる。 新店舗には、「モンディアル・デュ・パン」で優勝した際に披露したクロワッサンやバケットをはじめ、日本人の口にあうよう、もっちり、しっとり仕上げた食パンや、こだわりの国産バターと兵庫県・芦屋にある「メツゲライクスダ」のハムやウィンナーを使用したバケットサンドなど、素材を贅沢に使用したパンが常時100種類以上並びます。どんなパンと出会えるかはその日次第。こだわりのパンたちを選ぶ楽しみが、日常をより豊かにしてくれます。 また、新たにフレンチ出身のシェフによる本格的なサンドウィッチも登場。大澤シェフの焼き上げるパンに料理人ならではの視点が加わり、新たな魅力を引き出しています。併設されたサンドルーム(写真左)では、その場でテイクアウトとしてご提供します。 ●店舗概要 【名称】Comme’N 【ヨミ】コム・ン 【住所】東京都世田谷区奥沢7丁目18−5 1F 【交通アクセス】東急大井町線 九品仏駅 ▶ 徒歩1分、自由が丘駅▶ 徒歩10分 【開業日】 2020年8月19日(水) 7:00 【営業時間】 7:00 ~ 18:00(定休日:火・水曜) ● オープン記念のトートバックを発売! オープンを記念して、オリジナルトートバックを限定発売いたします。 トートバックには、故郷・高崎のプレハブ小屋からスタートしたComme’Nが世界に認められ、そして東京へと歩んできたその軌跡をイメージ。働きアリのようにいつもと変わらず、コツコツとパンに向き合ってきた大澤シェフの姿勢も表現しています。 発売日、販売価格など詳細については、公式HP、Instagramにてお知らせいたします。 ●大澤 秀一 1986年、群馬・高崎のベーカリーを営む家に生まれる。 幼いときからパンがあたり前のように身近にある環境に育ち、自ずと自身もパンの道へ。 2012年より、神戸「Ca marche」にて、オーナーでもある西川功晃シェフのパン職人としての姿勢や考え方に感銘を受け、西川シェフに師事。その後、高崎市へ戻ったのち、念願の自身のベーカリー「Comme’N」をスタート。駐車場に建てられたプレハブ小屋という限られたスペースから、自身で目標として掲げたパンの世界大会「モンディアル・デュ・パン」を目指すこととなる。 地元の方々の支えや、連日に渡る猛練習の日々を経て、2018年国内予選での優勝、2019年第7回「モンディアル・デュ・パン」世界大会に日本代表として出場する。 6部門のうち3部門を制し、日本人初の総合優勝。見事世界一の称号に輝いた。 水と粉など、かたちのないものに輪郭をつけていくパンづくりは「自らの生き方を表現できる唯一の方法」。様々な出会いと発見を繰り返し、前に進んできた自身の経験から、後進の育成にも力を入れている。 そして2020年8月、東京・九品仏に「Comme’N」をオープン。 ●新型コロナウイルス感染症対策について 当面の間夜の営業時間を短縮し、ソーシャルディスタンスを保つため入店人数を制限して営業いたします。 従業員はマスクを常時着用して接客させていただきます。 ※メニューは変更となる場合があります。 ひとにも、まちにも”ひらかれた場所”でありたい。その想いから、厨房での風景も、お客様の顔も同様に見渡せる、オープンな空間をつくりました。大澤シェフをはじめとしたパン職人たちの、ひとつひとつのパンへと向き合う真剣な姿勢をぜひ見にお越しください。 「Comme'N」公式サイト:https://commen.jp/ 「Comme'N」Instagram:https://www.instagram.com/comme_n/

‪Comme’N‬(コム・ン)(@comme_n)がシェアした投稿 –

comme’N(コム・ン)
住所:東京都世田谷区奥沢7丁目18−5
Instagram:https://www.instagram.com/comme_n/

[comme’N(コム・ン)]大澤秀一さんのパンは?

世界大会「モンディアル・デュ・パン」で総合優勝した作品です。
製作過程を見ると、これがパンで出来ているなんて思えませんね^^;
芸術作品です!!

大阪のパン屋「フルニエ」の坂田シェフにプレゼントした飾りパンも凄いです!
お店に飾ってあるので、行く機会のある人は行ってみてくださいね(^^)

この投稿をInstagramで見る

大阪のパン屋「フルニエ」の坂田シェフに プレゼントで飾りパンを作りました!✨ + + 今回は「伝承」をテーマに作ってみました🌏🌟 + 地球から生える小さな麦たちは今から育っていく若い職人をイメージしていて、 それを見守るような上にそびえる一本の大きな麦は 今までといまを走り続けている偉大なシェフたちを表しています。 + そんな太くたくましい麦になれるよう、必死に努力し輝いている姿を中にライトを入れることで表現しました。 + 若い麦たちの光が大きな麦を照らしています。 + これは自分自身が必死に光り輝くことによって 自分が進むべき道を見失わないということを表しています。 + そしてどんなに辛くてもその光はシェフたちに届きいつも優しく強く見守ってくれる先輩シェフたちへの感謝を込めて作りました✨ + + 真ん中にはフルニエの文字が! 実はこれ、フルフル動きます笑 + そして注目してほしい最大ポイントは こ〜んなかわいい坂田シェフ😍✨ これはフルニエに着いてから坂田シェフを見て作りました!!笑 + 後半の写真は大澤さんの試行錯誤の様子です笑 + この飾りパンは大阪和泉市のパン屋フルニエに飾ってありますよ〜! + + フルニエのパンって柔らかくてあたたかくて 手が止まらなくなりました。。。笑 + + ぜひ寄ってみてください!

‪comme’N‬(コム・ン)(@comme_n)がシェアした投稿 –

通常売られているパンもとても美味しそうです。

[亀屋良長]寒天に波紋をつける作業が面白い!SNSで話題の理由は?Twitterで話題になっている亀屋良長の寒天に波紋をつける作業が動画であげられています。 アイデアとシンプルだけど丁寧に作っている和...
[しっぽ貸し手]殺菌抗菌効果のある衛生的なマスク掛けとは?|山本製作所ニュースやSNSで話題になってるしっぽ貸し手 愛知県豊川市にある金属加工工場の山本製作所有限会社で作られています。 しっぽ貸...
[ひととせの雪]シャインマスカットかき氷が白菜の漬物に見える?・小田原SUSでシャインマスカットかき氷が白菜の漬物に見えると話題になっています。 お店は、ひととせの雪 どんなかき氷なのか調べてみまし...

[comme’N(コム・ン)]プレハブパン屋の新店舗はどこ?まとめ

comme’N(コム・ン)の新店舗がオープンするのが待ち遠しいですね!
大澤秀一さんのパンを是非食べてみたいです(^^)

『ひだまりブログ』の管理人Miiが紹介しました。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m