テレビ番組

木曽 おぎのやのおすすめメニュー・場所を紹介|充電させてもらえませんか

10月31日放送の出川哲朗の充電させてもらえませんか?
いざ木曽路をゆけ!奈良井宿から名古屋城SP

出川さんが訪れたのは、築140年の古民家で平成18年に開店した木曽 おぎのやさん

蕎麦打ち名人高橋邦弘氏のお弟子さんのお店で、国産の蕎麦、源流の里 木祖村の水を使用して、その日の分を毎朝自家製粉し丁寧にそばを作られています。

木曽 おぎのやのおすすめメニュー

人気NO1!
鴨せいろ 1400円
やわらかな鴨肉とシャキシャキねぎの香ばしいお汁が美味しいです。

鴨肉とネギが2倍の倍鴨せいろ 2100円もあります。

ざるそば 900円(一枚)・1800円(二枚)
香り・喉ごしが良く、甘味があり、もちもちしたお蕎麦です。
※おつゆの追加ができますので、お店の人に言ってみてくださいね。

彩そば 1100円
揚げ玉(削り節を揚げたモノ)、梅、薬味をお皿の中のお蕎麦にのせ、そばつゆをかけて食べます。
蕎麦湯は食べ終わったお皿の中へいれ、甘酸っぱい汁でも楽しめます。

焼き味噌 380円

この投稿をInstagramで見る

奈良井宿に行った時のランチ。 奈良井宿の南に位置する藪原宿の旧中山道沿いにある「おぎのや」さんでお蕎麦を堪能。 古民家を改装した趣のある佇まいの美味しいお蕎麦屋さん。ご主人はあの蕎麦打ち名人の「高橋邦弘」氏に師事した方で店内にはご主人そっくりなお人形さんがありました。 オーダーはざるそばと焼き味噌、一枚では足りないので彩そばを追加、相方は鴨せいろ。 囲炉裏のある席で心地よい空間と美味しいお蕎麦を堪能して来ました✨ ご馳走さまでした🙇 #おぎのや #木曽おぎのや #そば #蕎麦 #ざるそば #蕎麦好き #蕎麦打ち名人 #高橋邦弘 氏 ご主人は#神村治男 さん #古民家 #囲炉裏 #藪原宿 #奈良井宿 #木曽路 #中山道 #旧中山道 #長野県 #木祖村 #長野ランチ #長野グルメ

t_hirose(@koshu_jijii)がシェアした投稿 –

とろろそば 1200円
目玉焼きに見えるとろろ、徳利の汁をお好みでかけ混ぜて食べます。
蕎麦湯はお皿に注ぎ入れトロロ汁の残りと混ぜてください。

店長のおすすめ
鴨なんそば 1500円

鴨肉とネギが2倍の倍鴨なんそば 2200円もあります。

すんきそば 1400円
11月末~3月末日までの季節限定の具材そばです。

木曽名産のすんきは、すんき漬けという木曽特有の漬物です。
カブ菜を植物性乳酸菌発酵させたもので無塩です。
体に良いと注目されていて、スッキリとした酸味があって癖になる味です。

店主一押しのおぎのや御膳 1600円

・蕎麦
・アルプスサーモンちゃんちゃん焼き
・天麩羅三種
・鴈もどき
・五平餅(荏胡麻・胡桃)
・鴨の汁物
・赤カブ甘酢漬け(季節の漬物)
*注意:前日までの予約のみです。
(平日の夕食時の対応もできるかもしれないので問い合わせてみてください。)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

他にもメニューがいろいろあります。
季節限定の蕎麦、そばクレープ 580円、そばぜんざい 400円などもありますよ(^^)

*金額はすべて税込価格です。
 

木曽 おぎのやへのアクセス

中央自動車道 伊奈ICより40分程です。

この投稿をInstagramで見る

新蕎麦を求めて木曽おぎのやさんに 蕎麦打ち名人と名高い高橋邦弘氏の広島時代のお弟子さんである神村治男さんのお店。中仙道の藪原宿の街道沿いに歴史ある古民家で営業されています。以前に高橋師匠の蕎麦会があり、それから近くを通るときには寄っています。今日は、いろりの下の堀こたつに入りながら、ざる蕎麦を二枚で新蕎麦の風味を楽しみながら美味しく頂きました。 #高橋邦弘 #木曽おぎのや #おぎのや #中仙道 #藪原宿 #街道沿い #古民家 #新蕎麦 #ざるそば #蕎麦会 #新蕎麦の風味 #木祖村

dale(@chip_dale_papa)がシェアした投稿 –

木曽 おぎのや
住所:長野県木曽郡木祖村藪原1123-1
TEL:0264-36-2012
営業時間:11:00~15:00(蕎麦が終わり次第終了)
※夜の営業18:00~21:00 6名様以上の食事等予約可
定休日:水曜日・前日の火曜日の連休
(しばらくの間連休になってます。)
※祝日の場合は翌日休み
HP:https://www.kiso-oginoya.jp/
2020年   
11月休業日 4、10、11、17、18、24、25  
12月休業日1、2、8、9、15、16、22、23

 

まとめ

木曽 おぎのやさんのメニューと場所を紹介しました。
築140年の古民家でこだわりのお蕎麦を食べるのもいいですね!

『ひだまりブログ』の管理人Miiでした。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m